≪上生菓子≫

菊毬では
御茶席で好まれる上生菓子を主に
ご提供しておりますが、
クリスマスやハロウィンといった
異文化を取り入れたり、
引き算の上生菓子以外にも
挑戦しております。

お客様の
お使いになる場面など、
ご要望に応じてご
相談しながらお作り致します。
どうぞご相談ください。


≪生菓子≫

和菓子は現代の生活の中で
昔ながらの物ばかりでは無く、苺などの果物、
生クリーム、バター、チョコレートと言った
和菓子では使わなかった素材も
取り入れる様になり、日々変化しております。
御饅頭やカステラが外国から入って来て、
日本の和菓子へと変化した様に、
これらの素材で作られた菓子も
いずれ、和の菓子へと変化して
行くのだと思います。
そんな現実を踏まえて菊毬の生菓子は、
新しい素材は取り入れつつも、
季節感は大切に和の文化を何処かに残した、
お菓子作りをしていきたいと思っています。

季節の生菓子暦
四季を彩る菊毬の生菓子たち
季節の変り目寒暖の状態により販売時期がずれる場合があります。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
さくら餅
さくら道明寺
草もち
花びら餅
(干支)上用 早わらび・花上用・菖蒲上用・千鳥上用:潮風上用
赤とんぼ・月見うさぎ・すすき野・織部上用・雪の華・水の音
黒豆大福
おはぎ
彼岸だんご
草だんご
いちご大福
柏もち
麩饅頭
いちご久寿饅頭
ちまき
水饅頭
芋ようかん
栗こなし
ふんわり
かりんとう饅頭
串団子(お正月以外)
栗蒸しようかん
水ようかん
きくまり饅頭
わらび餅



Copyright(c) 1995
kikumari. All Rights Reserved