ひらつかぽてと

こだわり

平塚は『クリマサリ』と言う品種の産地で、名前から栗より美味しいとされる歴史のあるさつま芋です。しかし、栽培が難しく生産量が少ない様で手に入り難いこともあり「幻のさつま芋」と呼ばれております。

そんなさつま芋の産地としての平塚に因んで、さつま芋のお菓子『ひらつかぽてと』を作りました。

『ひらつかぽてと』には、年間を通して品質の安定している四国の「鳴門金時」を使用しています。
風味良く、色に濁りが無く、アクも少なく、ホクホクした感じが安定しています。
また、太めのお芋は荒目に潰して使っても、芋のつぶつぶ感はあるものの嫌な繊維質はありません。

『ひらつかぽてと』の餡にはバターと練乳も使い、洋風なスイートポテト饅頭といった感じで仕上げております。


※ 特定原材料(小麦・卵・乳)

販売価格

商品名販売価格(税込)
ひらつかぽてと  単品170円
ひらつかぽてと (6ヶ入/箱)1,220円