菊毬羊羹

こだわり

羊羹で一番大切なのは餡です。
小豆を煮て餡の元となる呉を作り、寒天を水でふやかし、銅鍋に入れ火に掛けて融かし砂糖を入れ、
呉と合わせて火を入れて煉って好みの硬さにします。

単純で簡単そうですが、季節や豆の質、火の加減など数値で表し難い事を「五感を使い」いつもと同じ様に作り上げるのは本当に難しく、同じ配合でも同じ様に作る事は長年を要します。
当店の羊羹は餡作りに手間暇を惜しまず、こだわりを持った職人の技と心を込めた一品です。

定番商品として「本煉・栗」2種類の羊羹と「季節限定の栗蒸羊羹」をご用意致しました。

※ 特定原材料(無し)

2種類の羊羹

販売価格

商品名販売価格(税込)
菊毬羊羹(本煉)  単品600円
菊毬羊羹(栗)  単品700円

季節限定商品

(9月中旬から3月中旬までの販売になります)

ご説明

大きな一粒栗を蒸し羊羹の中にうずめました。
竹皮の移り香もまた風情を感じさせます。

※ 特定原材料(小麦)