願いの短冊

こだわり

平塚と言えば『七夕まつり』。
笹飾りに五色の短冊に願い事を書いて飾りますが、七夕はもともと機織りや裁縫の上達を願う行事のため、物が欲しいと願い事を書くのではなく、手習い事の上達をお願いするのが本来だとか。

当店の『願いの短冊』は五色の短冊を求肥のお餅で表現しております。

求肥のお餅は羽二重粉(餅米の粉)を蒸して、白ざら糖を少しずつ入れながら約一時間半弱めの火でじっくりと練り、コクと独特の風味がある餅米飴を入れて練り上がります。
練り上げた求肥を四角い枠に平らに流し、冷めたら黄な粉を振りながら短冊に切り分けます。
この短冊の求肥に、焦がしの効いた黒寿黄な粉と炒り方の浅い黄な粉をバランス良く混ぜ、求肥に掛けて出来上がります。

※ 特定原材料(大豆)

販売価格

商品名販売価格(税込)
願いの短冊  単品160円
願いの短冊 (10ヶ入/箱)1,800円
願いの短冊 (15ヶ入/箱)2,630円